Skip to Main Content

カンファレンス・トラック

AIの実用化:開発から運用まで

データ量の増大とソフトウェアの革新により、テクノロジー界ではAIが注目を浴びています。複雑なニューラル・ネットワークを駆使した世界的な感染症対策から、ルービック・キューブを解くロボットまで、次々と新しいことが可能になりつつあります。AI技術を活用すれば、さまざまな実世界の問題を解決できる可能性があります。AI分野のリーダーやテクノロジーの専門家と交流し、AIの未来を切り拓くツールを実際に体験してみてください。

IoTの構築:効率的、セキュア、革新的なソフトウェア開発

IoTは、革新的なテクノロジー、製品やサービスを通じて、すべての市場を急速に変えつつあります。現在のデジタル革命の根本は、かつてない量のデータを収集し、処理することです。これにはオンデバイス処理、エッジ・インテリジェンス、エンドツーエンドのセキュリティに加え、デバイス、接続、データ管理に対するスケーラブルなアプローチ、そしてIoTが提供する価値を信頼するための基本的なセキュリティが必要です。このトラックでは、IoT開発者にコンセプトから実際の製品やサービスの実現を導くベストプラクティスと必須ツールに親しんでいただけるよう、実践的なトレーニングと体験型の学習を提供します。

 

チップ設計手法

現代のチップ設計はシリコンだけでは終わりません。セキュアで消費電力の低い複雑なマルチコア・システムに対する需要が高まるとともに、設計者は新しいプロセッサやオフロード対策でターゲットを絞った効率的なソリューションの開発に努めています。

 

クラウド・ネイティブの開発エクスペリエンス

オペレーティングシステム、最新言語のサポート、コンテナ化/仮想化された環境、CI/CDツールまで、このトラックでは、クラウドとエッジでArmアーキテクチャをターゲットとしたクラウド・ネイティブ開発のベストプラクティスをご紹介します。

 

次世代のインタラクティブ・エクスペリエンス

機械学習(ML)の急速な進歩、拡張現実(AR)の用途拡大、ソーシャルコンテンツ生成の増大など、モバイル開発はかつてない最盛期を迎えています。個人データのセキュリティ確保も再び注目を浴びています。多くを学び、検討し、なおかつ期限に間に合わなければならないという課題に直面しています。このトラックでご紹介するセッション、実践的なワークショップ、最先端の開発手法やツールをぜひお役立てください。

 

最新コンピューティングのインフラ

高性能コンピューティング、ネットワーキング、ストレージなど、現代のコンピューティングには豊富なツールと最適化が必要です。このトラックではArmベースのインフラを最大限に活用する方法を解説します。

 

グローバルゴールズを達成するテクノロジー:世界最大の「やること」リスト

新型コロナウイルスの流行に伴う「新しい生活様式」が浸透するとともに、リカバリーを長期的な持続可能性と耐久力に結びつけ、従来より効率的に、そして公正に環境、プロセス、製品を再構築するにはどうすれば良いのでしょう?新型コロナウイルスは、国際社会に根深い不平等を浮き彫りにし、助長しただけでなく、自然、人間の健康、経済、社会の脆弱性の関連性を明確に示しました。このトラックでは、社会的に影響力のある団体から講演者を招き、世界で最も切迫した問題の解決と弱者のない未来の構築に向けてどのようにテクノロジーを活用しているかを尋ねます。

自律動作テクノロジー

自動車、スマート製造、産業セクターでは、電子機器の設計が製品開発を大きく変革しています。運転支援や自動運転、産業用ロボットまで、Armとそのパートナー各社が、リアルタイム信号処理、機械制御、組み込みビジョン、予知保全、機能安全など、現代のさまざまな課題について有用な情報と知識をご紹介します。

Back To Top